スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
3話め
今夜のドラマが気になります。

第1話、2話とかかさずみてます。


さあちゃんとはタイプが違うけど、周りの人の理解が必要なのは変わりないです。


働くこと・・・・・とっても難しいですね。


さあちゃんにはまだまだ遠く思える未来。でも確実にやってくる現実( ̄へ ̄|||) ウーム 


 


私のまわりでは全員というぐらいの人が見ています。


オトコの人はどくらいの人が見ているのかな????


パパちゃん達より上の人達に見てもらいたい。


学校でも、会社でも、役所でもえらい人はオトコの人。


まだまだ世の中オトコ社会ということで、そういう上に立つ人に障碍について理解してもらえたら、さあちゃんたちは、きっともっともっと生きやすくなると思います。


さあちゃんたちが生きやすいということは、みんなが生きやすい世の中だと思います。


ただ願うだけでは到底やってはこない現実ですが・・・( TДT)


 


今夜はいつもより1時間早く夕食をすませ、お風呂にはいり準備万端です。


10時になるのを心待ちにしています。


ホントのところ、私明日は試験なのです( TДT)


でもドラマははずせない!!


いつもどおりにやればまあ大丈夫でしょう!!←自分に言い聞かせてマス


バナナパワーでがんばります(≧ω≦。)プププ

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

【 2006/10/24 20:52 】

未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<面接 | ホーム | おにごっこ>>
コメント
--- ---

そうだよねぇ・・・私もしょーが働く姿なんて想像できないから・・・
でもいずれそういう時がきた時はどういう風になってるんだろう?
テルくんみたいに健常者に交わって仕事ができてるのかな?
それともお兄さんが1話で言ってたみたいに障害者が働いてる
場で仕事をこなしてるのかな??とかね
ちなみにウチではとーちゃんもしっかり見てくれてて
「ミヤコちゃんみたいな子を捜さないと」が目下口癖になって
おります(;´Д`A ```
みん太 * URL [編集] 【 2006/10/25 10:16 】
--- ---

そうだよねぇ・・・私もしょーが働く姿なんて想像できないから・・・
でもいずれそういう時がきた時はどういう風になってるんだろう?
テルくんみたいに健常者に交わって仕事ができてるのかな?
それともお兄さんが1話で言ってたみたいに障害者が働いてる
場で仕事をこなしてるのかな??とかね
ちなみにウチではとーちゃんもしっかり見てくれてて
「ミヤコちゃんみたいな子を捜さないと」が目下口癖になって
おります(;´Д`A ```
みん太 * URL [編集] 【 2006/10/25 10:16 】
--- ---

みん太さんへ

こばんは。なぜかコメント2つ入ってるねΣ(・Д・ノ)ノ アウッ
昨日はちょっとせつなかったね。
『約束は必ず守る』と『うそはつかない』の2つを忠実に守ってたから・・・
電話のシーンも。ふざけてないのにふざけてると怒られて、きっとツライ気持ちだけが残ってしまうんだろうなぁなんて思って涙涙で見てました。
都古ちゃんみたいな子がいっぱい増えるといいね♪
さあちのママ * URL [編集] 【 2006/10/25 20:55 】
--- ---

うちも将来の海斗くんを考えて見ています。テルくん程の障害では無いですが手帳も貰えたしやはり不安です。電話のシーンも海斗くんだったらきっと同じかな?と思ってしまいます。海斗くんが大人になるまでにはもっともっと障害者にやさしい社会になっていてくれたらな?と思います。
くろひょう * URL [編集] 【 2006/10/25 23:09 】
--- ---

ドラマ、まだ見てません(録画したけど)。

長男の特別支援教育を進めていくにあたって、教育相談室の先生がいつも、「この子達にとって過ごしやすい環境は、すべての子にとって過ごしやすい環境です。この子達に分かりやすい授業は、他の子にとっても分かりやすい授業です」と口癖のようにおっしゃるので、救われるような思いになります。
それが当たり前なことなのに、健常であると、障害を持った人々の視点を忘れがちです。
福祉について考えるとき、総理大臣の家族に障害者がいたら、もっと違った制度ができているだろうなぁと思ったりします。自立支援法なんてのは、絶対にできなかっただろうとも思います。
ほんとのところ、福祉が根付いていない日本では、自分の身にそういうことが降り掛からない限り、痛みなんて分からないのだと思います。
切ないなぁ。
jack-jack * URL [編集] 【 2006/10/26 05:26 】
--- ---

障害者、児もそうだけどその枠にも入れない人たちが世の中にはたくさんいます。でもなんらかの手助けを必要としている人たちです。どの人も笑って暮らせる世の中になってほしいものです。

くろひょうさんへ

子供たちが大きくなって社会にでるころはどうなっているのでしょう?今よりいろんな人の障碍に対する意識が高まってくれるといいですよね。自分の身に降りかからないと気づかない、気づけないことはいっぱいですが少しだけでも関心をもってくれれば、すこしづつでも世の中はかわってくると思います。

 
jack-jackさんへ

 切ないですね。ホントニ。自立支援法だって誰のための法律???って疑問に思えるものですもんね。
自分の身にふりかからないと・・・・というように気がつかない、気がつけない世の中なんですね。
これから先はいろいろなタイプのハンデを持った子達が増えてくると思うのにそれを支援してくれる方法がまだまだ足りないです。幼児の頃から療育を受けられ、幼稚園でも理解をしてもらえ、お友達と楽しく遊んでいるさあちゃんはまだまだめぐまれているほうなのかも・・・と思います。
でも、本当に支援が必要なのは、これからなんですよね・・・・・
さあちのママ * URL [編集] 【 2006/10/28 11:06 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakura2888.blog63.fc2.com/tb.php/138-35af519d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。